大戦略、戦略、戦術、マイクロ目標を立てるのが、勉強法の第一歩だ。

 

勉強法というと、「国語の成績を最短距離で伸ばすには、どんな勉強法があるんだろうか」と、各教科ごとの勉強法を知りたがる人がいます。

違います。

勉強法は、ざっくり分けて、4つのステージがあるのです。

 

  • 大戦略・・・果たして受験をすべきなのかどうか。
  • 戦略・・・どこの大学を第一志望にして、第一志望群をどこにするのか。
  • 戦術・・・各教科を、どうやって伸ばすか。
  • マイクロ目標・・・今日、何を勉強すべきか。

 

この4つです。

各教科の勉強は、3に当たりますので、勉強法の全体像から考えて、4分の1しかありません。

国語の成績を伸ばそうと思って勉強していて、実は、志望校に国語という教科がなくて、小論文しかないかもしれません。

そうなると、国語を勉強した時間が、無駄な時間だったということになります。

見当違いのところに進軍していて、到着したら、敵がいなかったという軍隊の状態と変わりません。

 

勉強法を勉強するということは、まず、この4つのステージがあることを理解することがスタートラインなのです。