早稲田は、試験結果を教えてくれるって本当!?

通常、大学入試の結果は、大学は教えてくれません。

そんな中、早稲田大学は、聞けば教えてくれるらしいという情報が、私の受験時代に流れました。

浪人が決定したときに、早稲田に請求してみたところ、

早稲田大学政治経済学部・・・13点合格点に足りな買った。

法学部・・・6点足りなかった。

商学部・・・3点足りなかった。

 

という結果が返ってきました。

 

本当に、結果を教えてもらえたことに、驚きだったことが1点。

商学部で3点差で落ちていたので、各教科で1点づつ上積みがあれば受かっていて、浪人することもなかったことがわかりました。

とはいえ、浪人して慶応に入ったおかげで、多くの人との出会いがあり、今の自分があるので、良かったのではありますが・・・

 

この制度は、25年前には、存在していた制度です。

もし、今もあるのであれば、早稲田はとても良心的です。

結果がわかれば、「あと1年でどのくらい努力をすればいいのか」がわかります。

 

ちなみに、私は本番に弱すぎるという、勝負弱い性格がずっとありました。

高校3年の早稲田模試では、政治経済志望者の中で17位、法学部志望者の中で6位という成績をとっていたにもかかわらず、本番では落ちています。

なんにせよ、テストの点数が返ってくるのは、早稲田のとても良心的なところなのです。