高校1年の時に、慶應だけがモテている衝撃のニュース映像を観てしまった件。

高校1年の時に、ニュース番組で、すごい映像を見ました。

どんな映像だったのかをご説明します。

 

女子大の前に、

慶應大学イベントサークル 参加者募集

〇〇大学(聞いたことがないような3流大学)イベントサークル 参加者募集

と、テントを作っておくのです。

 

すると、女子大の門の前で、全員が慶應大学の前に列を作り、大行列ができました。

「本当にこれだけの人数が入れるのでしょうか? 私は絶対に入れてください」と、電話番号を押し付けている女子学生もいました。

 

一方、3流大学のテントの前には、一人も並びませんでした。

その上、ある女子学生が、「あんた、許可とってんの? 何様のつもり? なめてんじゃないわよ! 怪しいやつだ。警備員、呼ぶわよ!」と、3流大学の男子学生に食ってかかったのです。

3流大学というだけで、何も悪いことはしていないのに、変質者扱いをされたのです。

慶應大学の学生は、神様のように扱われ、3流大学の学生は、犯罪者のように扱われていたのです。

 

この動画を見た時に、高校1年の時の僕は、思いました。

「慶應大学にいこう」と。

いや、慶應大学に行かなければ、犯罪者扱いされてもおかしくない。慶應大学に行くことこそ、モテるための前提条件なんだ。絶対に慶應に行くんだと、心に誓いました。

それほど、衝撃的な映像だったのです。

 

その映像では、わざと、同じくらいのルックスの男性が勧誘をしていて、学歴以外の要素はないようにされていました。

同じルックス、同じ身長でも、学歴があるかどうかだけで、これだけの格差が生まれるのが、現実だと、思い知らされたのです。

 

あなたは今、モテないかもしれません。

でも、慶應・早稲田に行けば、モテモテになるかもしれません。

女子で、今モテなかったとしても、慶應・早稲田に行って、クラスに女子があなたしかいなければ、今よりはモテるのではないでしょうか。

 

どうしても勉強する気になれない人は、この衝撃的なニュースの話を思い出しましょう。

「一流大学に行くだけで、バラ色の人生が待っている。出会う異性のレベルが、格段に上がる」

そう考えて、毎日、勉強に励みましょう。

 

大戦略として、「モテるため」は大いにありなのです。