「1分間勉強法って、
 具体的には、どうしたらいいの?」

「受験勉強、資格試験に挑戦
 したいんですけど、
  1分間勉強法をどうやって
 応用したらいいのですか?」

そういった多くの方からのご要望にお応えして、このたび
「1分間勉強法 ホームスタディ講座」
を作成しました。

日本全国から、毎日、続々とお申し込みをいただいています。
本当にありがとうございます。

»詳細は、今すぐこちらをクリック!

石井貴士365日語録
~1分間で人生は変えられる

毎日あなたに石井からのメッセージが届きます。

現在、30000人以上の方が登録中。今すぐメールアドレスを登録してくださいね。

「1分間勉強法の7つの秘密
       (シークレット)」

このホームページにお越しいただいた意識の高いあなたのために、特別に無料メールセミナーを作成しました。

1分間勉強法の秘密を7日間連続でお届けします。

お名前:

メールアドレス:


無料メールマガジン「石井貴士365日語録」にも同時に登録する。



無料ですので、今すぐ↑にメールアドレスを登録してくださいね。
すぐに「第一の秘密」のメールが、あなたの元に届きます。

個人情報は責任を持って保護していますので、弊社の案内以外の メールが届くことはございません。ご安心くださいませ。

カラーマジックシートのダウンロードはこちらから


「1分間英単語無料版60」が、
 (iPhone,iPod touch用無料アプリ)
無料ダウンロードランキング
教育部門で1位になりました。

無料版ダウンロードはこちらから。

iPhoneおよびiPod touchでご利用頂けます。

このアプリケーションのダウンロードにはiTuneが必要です。


特定商取引法に基づく表記
ホームページに関する一般条項
速読など、他のメソッドとの違いに関するQ&A

Q 他の速読とは、何が違うんですか?

A 1分間勉強法は、そもそも速読法ではありません。
結果として1冊1分にはなりますが、速読とは別メソッドを使います。

考え方としては、「60分を1分に縮めるタイムマジックの習得」というのが
1分間勉強法です。

チンパンジーとゴリラは、どこが違うんですか? という質問ならばまだ理解できます。
ですが、「速読と1分間勉強法はどう違うんですか?」 というのは、
「クジラとゾウは、どう違うんですか? どちらも大きいじゃないですか!」
という質問と同じような印象です。

この質問が、とても多くて困っていますが、クジラとゾウのようにまったく別物で、
どちらがダメというわけではなく、どちらも尊いものだとお考えくださいませ。

他の速読法を否定しているわけでは、決してございません。
それはそれで、素晴らしいものだと考えています。

体験ガイダンスにお越しいただければ、まったく違うものだと理解して
いただけると思うのですが・・・


Q 他の記憶術・暗記術とは、どう違うんですか?

A これも、上記と同じような感じですが、1分間勉強法は、結果として、暗記して
記憶してしまうという結果は、カラーマジックを使えば、得られると思います。

ですが、従来の記憶術・暗記術とは、まったくの別物です。

タイムマジックで60分を1分にして勉強をする。
カラーマジックを使って、1秒で何度も復習をして、そもそもの頭のレベルを
上げていく。
という2段階です。

「新幹線と飛行機は、どう違うんですか? どっちも速いじゃないですか!」
という質問と変わりません。
まったく別のもので、ともに尊い存在だと思います。


カラーマジックに関するQ&A

Q カラーマジックは、他のノート術・メモ術とどう違うんですか?

A カラーマジックは、そもそもノートの取り方を教えたり、効果的なメモの仕方を
伝授するものではありません。

「ノートを取りましょう」と言えば、「それはノート術なんですね」
「メモを取りましょう」と言えば、「それはメモ術なんですね」と
カテゴライズ(分類化)する方が多いのですが、それは、非常にナンセンスだと考えています。

誰しも、勉強したらノートは取るでしょうし、思いついたことがあれば、
メモはするはずです。
それをいちいち「○○術」と言っていたら、キリがありません。

カラーマジックは、いわゆるノート術・メモ術ではありません。

それよりも、「書き方」ではなく、「書かれる紙のほう」にあらかじめ細工を
しておいて、それに書くというだけです。(これ、重要です!)

「こうやってノートを取りましょう」とあなたを変えようというのではなく、
「最初から書かれやすいように、お前のほうがしておけよ!」と書かれるノートの方を変える
というイメージのほうが近いです。

あなたが「主体」で、書かれるメモ用紙が「客体」です。

たとえて言うなら、殴る側に、殴り方を教えるのが「ノート術」や「メモ術」
殴られる側に、殴られ方をあらかじめ教えておくのが、「カラーマジック」
そう考えると、わかりやすいかもしれません。


Q カラーマジックシートは、どうすれば手に入れられますか?

A 無料で、ホームページからダウンロードできるようになっています。
PDFファイルでのダウンロードとなりますので、アクロバットリーダーという
ソフトを無料でダウンロードしておく必要はあります。

無料ですので、何枚でも印刷してくださってかまいません。


Q カラーマジックシートの印刷は、カラーなのでインク代がかかってしまうのですが・・・

A カラーなので、残念ですが、ご自身での印刷代はかかります。
カラーマジックシートの弱点としては、そもそも印刷するのにインク代がかかってしまう
ということです。

オススメなのは、ホームページから1枚だけ自宅や漫画喫茶などでプリントアウトして、
それを印刷屋さんに持っていくことです。
安いところでは、1枚7円前後で、100枚単位で印刷してくれます。



「私でもできますか?」というQ&A

Q コンタクトレンズをはめているんですけど、
1分間勉強法はできますか?

A 速読のように、激しい眼球運動を必要としているわけではありません。
タイムマジックで、60分を1分に短縮するだけですので、
コンタクトレンズでも、メガネでも、まったく関係ありません。


Q 物覚えが悪いのですが、1分間勉強法は習得できますか?

A とても簡単なメソッドで、2日間でマスターできます。
覚えていられないということは、まずないと思います。


Q 1分間勉強法は、ほぼ全員ができるようになるって言うけど、本当ですか?

A はい。ほとんど誰でもできるようになります。
ただし、絶対にできるようにはなりたくないぞ! と自分で最初から決め付けている場合は、
残念ですが、習得は難しいです。
そもそも一切の練習をしたくない! という方ですと、さすがに難しいです。

本人に情熱があれば、大丈夫だと思います。


年齢に関する質問

Q 60歳を超えていて、老眼なのですが、1分間勉強法はできますか?

A 老眼でも、近眼でも、特に関係はありません。
「目が悪すぎて、文字そのものが見えない。虫眼鏡を使わないと無理」
というのだと、周辺視野を使うことが困難になりますので、
1分間勉強法の習得に支障をきたすかもしれません。

ですが、それよりも、「指先が震えてしまうんです。ページをなかなかめくる作業ができません」
というほうが、1分間勉強法の習得は難しいかもしれません。
最終的には、ページをめくるスピードで、1分を切れるかどうかが決まります。


Q 小学生なんですけど、習得できますか?

A はい。残念ながら、習得できてしまいます。
ですが、小学生の方に、この方法論はオススメしておりません。

というのも、小学生からこの方法ができてしまえば、世の中をナメてしまうと
思っているからです。
もっともっと挫折を多くしていくことのほうが、人間形成上はいいと
思っています。

「どうしても・・・」というのなら、止めませんが、セミナーに参加する際などには、
保護者同伴でお願いいたします。
(できれば、それでも小学校4年生以上にしていただければと思います。
ある程度の基礎学力があったほうが、漢字も読めますので)

「1分で勉強ができてしまって、学年トップですけど、それが何か?」と生意気にも
言っている小学生になる可能性があります。
そうすると、「世の中はこんなにも楽勝なんだ」と思ってしまって、
ものすごく世の中を軽く見てしまう小学生があふれてしまいそうで、怖いです。

勉強が1分間でできてしまうようになってしまうことによる、人間形成に関する責任は、
一切負いかねますので、ご理解くださいませ。

毎日、暇になってしまって、テレビゲームばかりをするようになってしまったとしても、
こちらとしては責任を負えません。

「1分で勉強が終わったので、そのあとはずっとゲームをしよう。
お母さん、勉強はしたんだから、文句はないよね? 成績だってトップだし」
という子供たちばかりになってしまったら、と思うと、先行き不安です。


Q 3歳~6歳の子供がいて、1分間勉強法を習得させたいのですが・・・

A 前例はありませんが、理論上は、可能です。

ですが、そもそも漢字が読めないと、理解力がないため、
60分を1分に縮めたとしても、あまり効果は期待できません。

文字が書けないと、カラーマジックシートも使えません。(絵は描けますが)

「早期教育」というものが流行していますが、個人的には、全面的には賛同できません。
子供は、鼻水をたらして、少しオバカなくらいのほうが、かわいいと思えるからです。
(あくまで、私見ですが・・・)

現在、私は結婚しておらず、子供もいません。
もし、自分が結婚して子供ができたら、
「子供のための1分間勉強法」というメソッドを開発したいと考えています。

あくまで、かわいくて性格もいい子供で、やややんちゃな面も残しつつ、
親を尊敬するようになり、さらには、頭もいい。それでいて、鼻にかけない子供に
していくようなメソッドを、子供用に開発したいですね。

一番のハードルは、私自身が結婚できるかどうかなのですが・・・(笑)


Q 中学生なのですが、1分間勉強法は始めてもいいですか?

A はい。やりますか? おそらく、周りをゴボウ抜きにできます。

また、部活もやりたいですよね。

「勉強に集中したいので部活をやめます」というのは、本当にもったいないです。

1分間勉強法を習得すれば、「成績は学年トップで、部活ではエース」という
漫画の世界のようなことが実現すると思います。

高校受験も、勝負強くなり、合格に限りなく近くなるメソッドです。

でも、未成年ではありますので、1分間勉強法のセミナーなどに参加される場合は、
保護者の方同伴でお願いいたします。


高校生・受験生の場合のQ&A

Q 高校生(受験生)なのですが、もう、1分間勉強法を始めたくて仕方がありません!

A はい。大学受験ですものね。勝負ですものね。是非、やりましょう。
ただし、セミナーに参加される場合は、未成年の場合は保護者の方同伴で
お願いいたします。


Q 英語は、どうすれば偏差値が上がるの?

1単語1秒で覚えましょう。英熟語も、1つにつき1秒。
長文は、1長文1分。いや、ゆっくり読んで5分といったあたりが基準だと思います。

1日600単語、1日20長文をノルマにしたおかげで、私自身は、代ゼミ模試でも
全国1位になることができました。あなたにも、これは可能です。


Q 国語はどうしたらいいの?

国語は、現代文に対する効果も、もちろんありますが、古文・漢文を覚える
のにも役立ちます。

現代文の場合は、文章自体は1分で読めます。
ただし、問題が解けるかどうかと、速く読めるかどうかは、関係ありません。


Q 数学にも、使えたりしますか?

A 実は、数学ではとても役立ちます。
数学は、解法の暗記に役立ちます。

私の場合は、だいたい3000近い問題の解法を暗記したことで、慶応大学の
数学でも8割くらいは、ほとんど同じ問題が出題されました。
数学への威力が、ものすごくあります。

私の場合は、浪人時代から数学を始めて、3ヶ月で偏差値70を超えることができました。


Q 社会は、どんな科目を選ぶのがいいですか?

社会は、世界史を選ぶのがベスト。その次が、地理です。
その次が政治経済、日本史はあまりオススメしていません。

理由は、「漢字で書く」という作業が、もっとも1分間勉強法との相性が悪い
からです。
手を使って暗記する作業が必要なものが、もっとも暗記には非効率です。
同様に、漢字問題も1分間勉強法とは相性が悪いです。

世界史であれば、カタカナが多く、漢字は「中国史」だけで済みます。

私の場合は、世界史は、模試の前日に4時間くらいで、
参考書30冊、かつてのノート100冊くらいの復習ができてしまうので、
  それだけで9割以上の得点をたたき出して、全国模試でも10位以内に入ったことがあります。

日本史に興味がある、ないというのは、関係ありません。
あくまでも、1分間勉強法との相性がいいかどうか? で科目は選ぶべきだと
思っています。
ほとんどの人が、「日本史が好きだ」という理由で日本史を選んでいますが、
受験は受かるかどうかが大切なのであって、好き、嫌いというのは関係ありません。

合格しやすい科目を選ぶのがベストです。


Q 理科の場合は?

理科は、地学・生物といった暗記系でも、物理・化学といった計算系でも、
どちらでも対応が可能です。

私は文系だったため、センター試験で「地学」を選択しましたが、
直前に参考書を見ただけでいいようにしておいたおかげで、85点以上の得点が
できました。

どの科目も、1分間勉強法とは相性がいいと思います。


Q 浪人生(予備校生)です。もう、やるしかないでしょうか?

A 私も、勝負弱かったため、浪人した経験があります。
充分な時間があるときに、1分間勉強法をマスターしておけば、
ものすごくスピードが上がります。

私自身、浪人時代に新たに、数学・地理・地学の3教科をスタートしましたが、
この勉強法を編み出したおかげで、3ヶ月ですべてが偏差値65を超えました。

数学に関しては、計算問題は、自分で書いてできるようにならなければ
いけないので、その分の時間は必要です。


Q もう、大学受験まで3ヶ月を切りました。今からでも1分間勉強法を習得すれば間に合いますか?

A いえ。残念ですが、急場しのぎで1分間勉強法というのは、オススメしません。
夢を打ち砕いてしまうようで、申し訳ございませんが・・・

試験直前の12月に、わらをもすがる気持ちで1分間勉強法を習得しようとするのであれば、
もう一年浪人して、東大を目指すくらいの気構えでマスターしてください。

1分間勉強法は、もっと前に習得しておいていただけるとうれしいです。

カラーマジックシートを作成した「量」で合否は決まります。

1分間勉強法は、マスターするのは簡単ですが、そのあとに、いかに
1分間勉強法を使って勉強したか? という部分が大切なのです。

1分間勉強法が当たり前になり、そもそもの頭をよくしていく作業の積み重ねです。

「駆け込み寺」のように、突然、失敗できない試験の前にはじめるのではなく、
もっと前に習得しておくことがオススメです。

一見、短期的な勉強法のように思えるかもしれませんが、
実は、短期的よりも長期的に効果のある勉強法です。


Q そうは言っても、実際は、受験の3ヶ月前からでも、効果はあるんでしょ?

A はい・・・残念ながら、効果はあるかもしれません。
ですが、受験直前というのは、あまりにも、イチかバチかすぎます。

まあ、受験そのものがイチかバチかではあるのですが・・・

マスターして3ヵ月後くらいから、成績が急上昇するのが1分間勉強法です。

間に合わない可能性があるので、うまくいく保証はつけられません。
ご理解くださいませ。


大学生・専門学生のQ&A


Q 大学生です。時間があるので、今のうちにマスターしておきたいのですが・・・

A はい。是非、やっておきましょう。

資格試験の取得にも有利です。
公認会計士、弁護士、歯科、医師などの試験でも大丈夫でしょう。

就職試験のSPI試験も、効果があります。
私自身、ほぼ満点で通過できました。

就職してからは、勉強する時間が取りづらいと思いますので、
今のうちにやっておきましょう。


Q 大学の前期試験とか、そういった試験には役立ちますか?

A 1分間勉強法は、短期記憶→長期記憶 という形で刻み込んでいきます。

なので、すぐに忘れてもいいような試験でも、長期に記憶しておきたいものでも、
どちらでも役立ちます。ただ、長期のほうが適しているとは思いますが・・・


Q 資格試験にも役立ちますか?

A はい。特に、過去問、問題集などを1分で復習できるようになれば、
かなりな高得点が期待できます。

資格試験は、過去問をいかに何度も繰り返し復習するか? が大切です。

頑張りましょう。


Q 国家試験クラスの難易度でも、できますか?

A 難易度よりも、そもそも参考書などを読んで理解できるかどうか?
という「そもそもの理解度」が大切です。

あとは、努力の総量ですね。

できる、できないよりも、やるか? やらないか? のほうが大切です。



専門家の方に対してのQ&A

Q 医者を目指しています。自分にも応用できますでしょうか?

A はい。もちろん、応用できます。
是非、多くの方を救うために役立ててくださいませ。


Q 弁護士・税理士・公認会計士などの士業を目指しています。大丈夫でしょうか?

A もちろん、大丈夫です。問題ございません。


Q そもそも現段階でさっぱりわからないものに関して、1分間だけ勉強して
試験を受けても受かりますか?

A さすがにそれは難しいです。
理解しているものに関して、スピードを短縮できるのがタイムマジックです。


いきなり1分だけ勉強をして司法試験に受かるか? というと、
さすがにそれは無理です。

主婦の方に対してのQ&A

Q 今まで、特に勉強したことがないのですが、1分間勉強法は習得できますか?

A はい。まったく問題ありません。ゼロからでも2日あれば習得できます。
とても簡単な技法です。


Q 子育てが忙しいのですが、その間に勉強をしたいと思っています。

A 1分という刻んだ時間を有効活用できますので、小さいお子さんがいても
大丈夫です。



あなたとお会いできるのを、楽しみにしています。

(株)ココロ・シンデレラ 代表取締役 石井貴士